SSブログ
前の30件 | -

真言の呪い呪い雅子妃もまた [詩]


『真言の醜い呪い再び』

真言の心臓に杭を打ち込む真言のやり口同じ雅子妃もまた

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

ジミ・ヘンを聴きながら [詩]



『ジミ・ヘンのエーテルで蘇る』(支配層に)

ジミ・ヘンの若きエーテル吸い取って返す刀で極悪を斬る

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

雅子妃の病の真の原因 [詩]



『雅子妃の体調不良について』

真言のカネで転んで雅子妃に呪いを掛けて地獄に沈む

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

戦後詩の画策 [詩]


『戦後詩の宿業』

戦後詩は肺病やみを狩り出して左翼運動呪いを掛ける

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

徒然のニ首 [詩]


『つれづれの二首』

皇居なる場所に光の渦巻いて邪悪の黒影凡て滅する

支配層悪業の果実さあ喰らえ腹に苦くて地獄で転ぶ

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

『ムーン マトリックス』デビッド アイク著 [詩]

人々が、自らの事を「無力な私」と思い、実に固い物質
世界の限界を信じてくれる事は、彼らの策略にとって非常
に都合が良いのである。イルミナティとその召使いの血筋は
「現実」の仕組みを知っており、その事を標的である人類には
絶対に知られてはならないと考えている。

『ムーンマトリックス』ディヴィド アイク著

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

NEO-GHQ [詩]

ーNEO-GHQ ー

天皇が神だと困る奴等の居て国論八つ裂きて分割統治

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

爬虫類人改造計画 [詩]



『爬虫類人改造計画』

ミゾオチに白光の玉(ぎょく)埋め込むかユダヤ教徒の割礼の如く

*尚、爬虫類人についてはデビッド アイクの著書参照下さい。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

奴らの計画 [詩]

計画では、全ての子供に誕生時にマイクロチップを
埋め込み、ワクチンを義務化し、生涯を薬漬けにする
ことで、揺り籠から墓場まで完全に国家が管理する
ことになっている。

『ムーンマトリックス』[ゲームプラン篇]
デーヴィド アイク著

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

大本神諭 [詩]

三千世界一度に開く梅の花、艮の金神の世になりたぞよ。

梅で開いて松で治める、神国の世になりたぞよ。この世は

神が構わなければ行けぬ世であるぞよ。今日は獣類の世、

強いもの勝ちの、悪魔ばかりの世であるぞよ。世界は獣の世に

なりておるぞよ。邪神にばかされて、尻の毛まで抜かれており

ても、まだ眼が覚めん暗がりの世になりておるぞよ。これでは、

世は立ちては行かんから、神が表に現れて、三千世界の天之岩戸

開きをいたすぞよ。用意をなされよ。

明治二十五年旧正月『大本神諭』

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

『憂国』のフィルムを見て [詩]

三島由紀夫『憂国』のフィルムを見て

日章旗掲げて陸軍は西欧列強王侯の頸動脈を切り裂いたり

*尚、『憂国』の短編映画は、YouTube 三島由紀夫 憂国で見れます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

銀河犯罪処刑器ーその4ー [詩]


「銀河犯罪処刑器2」その4

ーSakamoto を聴きながらー
ー支配層のメタモルフォーゼー

億劫も救世観音の面取れぬピアノが響き亀の脚生え

*尚、救世観音の事については梅原猛著『隠された十字架』参照。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

短歌ニ [詩]

短歌ニ首

ー支配層にー

各々が叩き堕とされ地獄行き地球が回帰元のチリへと


ー我が復讐ー眼には眼ー

お気に召すままやっちまえ?多生の復讐叩き落とすは至高者ととも

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

銀河犯罪処刑器ーその3ー [詩]


「銀河犯罪処刑器2」その3

ー支配層の婦女子にー

憐れなり救世観音が背に憑(つ)いて血塗られている亀の甲羅が


*救世観音については梅原猛著『隠された十字架』参照下さい。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

終末のゴタゴタ [詩]


『最後の審判で取り残される物質地球』

サル芝居ウマイ話にゃ裏があるかなクソ地球アセンションの残りカス?

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

また一つ星が始末された [詩]


『地球粉々なのにネェ〜』

ポールシフトに備えつつシェルター入りの面々の巨大な墓穴 死門くぐりは

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

玉体の護持 [詩]


『玉体の護持』

玉体の護持支えつつ氣功入れ日本晴れなり意識集中

*玉体。天子、貴人のからだ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

最強のインディーズバンド [詩]

北村さん…面白くネェよ…

トマフォークの刃ブルジョアの頭蓋割るために潜むインディアン

*北村さん。北村昌士。音楽雑誌、初期『フールズメイト』社主、
主筆。インディーズバンド、YBO2 (イボイボ)のリーダー。2006
年、真言宗の呪殺により心臓麻痺で死亡。享年49歳。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

立原道造全集より [詩]


『ひとり林に………』

だれも 見ていないのに
咲いている 花と花
だれも きいていないのに
啼いている 鳥と鳥

通りおくれた雲が 梢の
空たかく ながれさって行く
青い青いあそこには 風が
さやさや 過ぎるだろう

草の葉には 草の葉のかげ
うごかないそれの ふかみには
てんとうむしが ねむっている

歌うような沈黙(しじま)にひたり
私の胸は 溢れる泉! 高く
脈打つひびきが 時をすすめる

『立原道造全集第四巻』

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

銀河犯罪処刑器2ーその3ー [詩]



「銀河犯罪処刑器2」その3

ー支配層の婦女子にー

憐れなり救世観音が背に憑(つ)いて血塗られている亀の甲羅が


*救世観音については梅原猛著『隠された十字架』参照下さい。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

銀河犯罪処刑器2ーその2ー [詩]



『銀河犯罪処刑器2』ー支配層の婦女子にー

微笑みの亀の脚生え救世観音 億劫迄も肉の甲羅は


*正しく溜飲を下す。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日の聖書占い [詩]

神よ 沈黙していないでください。
黙っていないでください。
神よ 黙り続けないでください。

ご覧ください。あなたの敵が騒ぎ立ち
あなたを憎む者どもが頭をもたげています。
彼らはあなたの民に対して
悪賢いはりごとをめぐらし
あなたにかくまわれている者たちに
悪を企んでいます。
彼らは言っています。
「さあ 彼らの国を消し去って
日本の名が
もはや覚えられないようにしよう。」

『詩篇』83章 21/5/23
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

死海文書 日月神示 [詩]



『机上に死海文書 日月神示』

生けるみ言葉を捜している魔術師が空が堕ちると呟く

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

銀河犯罪処刑器ーその1ー [詩]



『銀河犯罪処刑器』

ー支配層にーその1

救世観音のお面が取れない滅法の霊肉アルカイックの高笑い

*滅法。滅びるもの。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人間に真の自由はない [詩]


『自由と平等は矛盾するし人間に真の自由はない』

人間に自由はないのであるぞ、真の自由は、大神にのみ

あるものぞ。大神の自由の一部が御喜びと共に神に流れ

入り、神に流れ入った自由は、また神の喜びとなって人間に

流れ入るから、人間自身は自由をもっていると信ずるので

あるぞ。本質的には自由はないのであるぞ。人間には自由の

影があり、反影あるのぞ。それを人間は自由と心得ているの

であるぞ。人間は自由と心得ているが、それは自由ではなく

自分自身を首くくるものぞ。善自由こそ真の自由であるぞ。

自由は神から流れ出ると申してあろう。『日月神示』
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

ある幻視 [詩]



『ある霊視』

白光の上皇夫妻 神成りてルートチャクラに赤光添えて

*ルートチャクラの色は赤。
*『赤光』(しゃっこう)。斎藤茂吉の処女歌集。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

立原道造詩集より [詩]


『午後に』

ある日悲哀が私をうたわせ
否定が 私を酔わせたときに
すべてはとおくに 美しい
色あいをして 見えていた

涙が頬に かわかずにあり
頬は痛く ゆがんだままに
私はそれを見ていたのだが
すべては明るくほほえむかのようだった

たとえば沼のほとりに住む小家であった
ざわざわと ざわめき鳴って すぎて行く
時のなかを朽ちてゆく 窓のない小家であった………

しかし 世界は 私を抱擁し
私はいつか 別の涙を流していた
甘い肯定が 私に祈りゆするために

『立原道造詩集』より

*坂本龍一氏の癌からのご回復を深く深く祈念しつつ。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

日月神示より [詩]

『日月神示』

ーワンワールドヴィジョンー

新しき世とは、神なき世なりけり。人、神となる

世にてありけり。世界中、人に任せて神々は楽隠居

なり。あら楽し世ぞ。

『日月神示』風の巻 第十四帖
昭和二十一年二月十六日
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

銀河犯罪処刑器2 その4 [詩]

「銀河犯罪処刑器2」その4

ーSakamoto を聴きながらー
ー支配層のメタモルフォーゼー

億劫も救世観音の面取れぬピアノが響き亀の脚生え

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

神秘学概論 シュタイナー著 [詩]


『神秘学概論』シュタイナー著 高橋巌訳

一般に死を伴わぬ生が存在しえないように、超感覚的な

ものへの洞察なしには、可視的な世界の真の認識も存在

しえない。可視的なものを認識するには、繰り返して不

可視的なものの中へ沈潜して、認識を進化させなければ

ならない。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の30件 | -